2013/08/05

爺ちゃんと夏祭り



昨日は

爺ちゃんがお世話になっている施設の夏祭りに行って来ました

2つの棟で入所者18名、同数の介護士さんがいます

参加は去年と今年と2回目です

ご挨拶


あいさつ 


爺ちゃんの奥に座ったので身動きが取れず何を写しても爺ちゃんの

禿げ頭が入って困りまつた(泣)


お弁当を皆さんでいただき


お弁当 


その後は

デッキでフラダンス披露して下さいました

私達は涼しいお部屋で見せてもらいました(ごめんね)


フラダンス 



ダンス


男性も


イケメン 


デザート食べて


ゼリー 


紅白旗上げゲームして


旗ゲーム 


冷え冷え~のスイカもいただき


スイカ 


ビンゴゲームもしましたヨ


ビンゴ 


4当が当たりました・・・喜ぶとうちゃん


当たり 


またまた太ってしまう煎餅が当たり(汗)

食べますけど。。。


せんべい


家族さんには1~9等の景品が当たり

入所者さんには全員にクッションが当たります

3時間ほどの楽しいイベントでした・・・

お世話になりました



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やっぱり行って来られたのですね
フラダンス何処でもやってますが そちらは職員がやってそうですね テンポの速い腰ふりの曲はできませんよね こちらは会費300円で3千円くらいの食事などができましたよ 余ったので帰りにやきそば7パック持って帰りました 次は敬老会ですね 敬老会は爺ちゃんの隣に座ってください

No title

御苦労さまでした。
なかなかこういう場所に家族の方の姿が見られないと聞いているのですが、げん家族は、心やさしいですね
お疲れ様でした

我が家の爺ちゃんは、ときどき、頭の回転が壊れて、一時的に錯乱状態になり、看護師さんの手に負えなくなるみたいで、病院からの呼び出し要請を受け、家族が飛んでいく事が多くなりました
どういうわけか、決まって、早朝4時過ぎ。。
今朝も4時過ぎの電話に飛び起きました

一時的に「病院にいる事」が分からなくなり、おばあちゃんを探し回り、訳の分らぬ事を言うみたい。。
私たちか駆けつけるだけで、気持ちが安らぐようですが、そのたびに出向かなきゃいけない義母(85歳)の体が案じられます

我が家の夏はこのような状態です

お互いに大変だね

鍵コメさん

こんにちは

ここは私達が切羽詰まって入所になった施設です
当初は帰宅願望が強くて大変でした
3年たって落ち着き、今は自宅だと思ってるようです

ご本人が納得されてからでも十分やないですか
出来る範囲で暖かく見守ってあげて下さいネ

まりりんさん

300えんの会費で3000円のお弁当と焼きそば7パックって凄いじゃないですか(笑)
こちらは会費無料でお弁当と景品付きでした


入所者さん全部で18名で2つの棟に分かれてるんです
今年は2棟別々で行いました
殆どの家族さんがお馴染なんで楽しかったですよ

爺ちゃんは私の介護で食事しましたが…
嬉しいような悲しいような

のんきさん

この施設はアットホームな所で、殆どの家族さんが見えてます。
いらっしゃらない家は介護士さんが1人付いてお世話されてます
こんないい所に入れたので私もすっかり安心して超ご気楽な生活してます
(ヘヘッ)

お義父様の入院大変ですね
目覚めた時の錯覚が1番多いみたいです

家の場合
父は、母が入院中トイレに起きて来ては
「母ちゃんがいない何処に行った」と探し回り

入院中の母は、夜中に目覚めると看護婦さんに「何で私ここにいるの」と
聞き続け、長年連れ添った相方がいないのが理解できないみたいです。

呼びだされて出向かれるお母様やのんきさんは本当に大変でしょうね
寒い時だったらもっと大変!

親善大使様ご在宅中でお忙しいでしょうけど
眼の中に入れても痛い程度に癒されて下さいましーーーっ(笑)