--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/07/04

モコその後

モコ

退院の時に着てきた服ですが

四角い布の4か所に丸く穴を開けて

前・後ろの足を通して背中で縦に止めてありました

手術痕を舐めないようにするエリザベスカラーの代わりです

プラスチックのエリザベスカラーは

ストレスだろうなと思っていましたから

布で良かったのですが

纏めた背中が固いのか慣れないのか

何時見てもソファにうつ伏せて寝てました 

すーぴー 

モコ得意の

ぱっかーん


 はずかし

こんな寝方が出来ないようで

ねにくい

布もパツンパツンに縛ってあるので窮屈そう

ぐぅ

心配しましたが、2日後には

むにゃむにゃ 

復活してました

じろっ

カメラ目線も余裕のよっちゃん

食欲も少しずつ戻ってきてます

病気後の子供と同じで、甘えて甘えて・・・

私が動く度に付いてくるひっつき虫になりました(フフフ)



飼い主が健康じゃないと犬も飼えません

先週から始まった健康診断やがん検診の申し込みしてます

今年初めて「骨粗鬆症診断」受けました

受付で「レントゲン室に行って下さい」と言われました

レントゲン=ブラ外すと、思いこんでるワタクシ

「ブラしてきましたが何処で外しますか?」って聞いたら



両手をレントゲンするのね 

1つ賢くなりました


よろしければどちらか ぽちっとお願いします


にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

モコちゃん、すっかり元気そうね。
よかったわ。
うちのまりえみもエリカラではなく
サポーター式包帯に穴をくりぬいて、
ゴムで留めただけのものでした。
小さいから、エリカラでは可哀想だという事かな。

こんばんは

よかった~モコちゃん 元気になったのですね~
ワンコの手術って自分のことより心配してしまいますね。
レオちゃんも大きな手術2回していますから もう何があってもさせないつもりです(笑)
今は エリザベスカラーの変わりに良いものがあるのね。

げんかあちゃんさんもミニちゃんの手術もあるし 無理しないでくださいね。
ほんと飼い主が元気でないと動物たちはかわいそうですよ。
でも 二人いるって心強い時がありますね。

復活ね💕

モコちゃん、元気になってヘソ天(まではもうちょっとかな?)で寝てくれて良かったです。
最初はやっぱり痛かったのね。
痛みも引いた証拠ですね。モリモリ食べてすぐに元どおりのモコちゃんに復活ね💕

こんにちは

モコちゃんの元気そうな姿を見て安心しました。
ゲンかあちゃんさんも、心配で、疲れが出ていませんか?
はぐちゃんも、いつかは、真剣に考えないといけないことです。
モコちゃん、小さな体で、よく頑張りましたね。
偉いなあ。私よりよっぽど、偉いです。
骨粗鬆症の検査は、レントゲンなんですね。
私は、以前、足で検査をしたことがありました。
本当に、可愛いこらの為に健康第一ですね。
私も、健康診断、今年は、どこかのタイミングで、行こうと思います。
引き続き、モコちゃん、お大事にしてくださいね。

maririnhahaさん

ありがとうございます
すっかり元気になりました
モコの土曜日抜糸とミニィの手術です

20年ほど前に先代犬ゲンが脱臼の手術受けた時は
エリザベスが大きすぎて動けなくて厚紙で自作しました。
今回はキルティングのを買おうかと思案してたら
布で巻かれて帰ってきました(笑)
上手に出来てるのよ。。。安心しました

PAPAさん

ありがとうございます

レオちゃんも手術経験者ですか?
心配でしたでしょう、飼い主も辛いのよね。。。
エリカラ
手術前に調べたらキルティングでできたのとか
レスリングの選手が着るような術後服とかあるんです
様子見て直ぐ注文できるように思案してたら
布に包まれて帰ってきました~柄も可愛くて。。。

次はミニィの番です
暫く忙しくて訪問が出来ませんごめんなさいね

うらんママさん

ありがとうございます
今思えばもっと早くしておいたら良かったと
人間で言う50歳前後で全身麻酔手術は
ちょっと厳しいかな?
これで婦人病のリスクが下がっただけで
絶対ならないわけではないのでね。。。

モコはそれなりに元気になりました
次は大人しいミニィだと思うと益々心配で

心配でも食欲はある飼い主ですが(汗)

obapoさん

ありがとうございます

雌は婦人病で雄は前立腺がんのリスクが
高いのだそうです、人間と同じですね

子供を産ませて1匹でも手元に残したいって
気持ちがあったので迷ってるうちに月日が流れ
トリマーさんと獣医さんに促されて決断しました

幼いはぐちゃんにはまだまだの様な
もう直ぐの様な手術は酷な様な。。。
考えちゃいますね

骨粗鬆症検査は足もあるんですか?
知りませんでした
てっきり胸のレントゲンと思っちゃいました(大恥)

No title

上から二枚目の写真・・・
我が家のトイプードルのマリン(♀11歳)も
同じような恰好をすることがあります。
「はしたない、なんて恰好をするのっ」って
叱られていますよ。
マリンは三男が千葉にいるときに飼い始めたのですが
転勤先では飼えないので我が家に新幹線に乗ってやってきて
そのまま居候をしています。

そのときは三歳だったかな、その一年後に避妊手術を受けました。
獣医師は「開いたら腫瘍ができていた」と云ってました。
それが本当かどうか判りませんが・・・。
でも避妊手術を受けておかないと加齢に従い
腫瘍ができると云われていますね。

Saas-Feeの風 さん

こんにちは
マリンちゃんもしますか?
モコは1年中寝てる時はほとんどこんな感じです
(一応女の子ですからはしたない)
ミニィはよっぽど爆睡してる時だけします
寝る時の癖ですかね。。。

避妊手術は早い方が良いのですがお腹にメスを入れる事に躊躇してました
これで子宮癌は避けれます
マリンちゃんは4歳で腫瘍ができてたんですね
手術で見つかって助かりましたね
長生きしてほしいですもんね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。